手術費用

手術費用について

※3割負担で計算した場合。

 慢性中耳炎・真珠腫に対する手術・その他の中耳手術
 鼓室形成術  ¥220,000~¥250,000(3泊4日入院の場合)
 鼓膜形成術  ¥100,000~¥120,000(1泊2日入院の場合)
 アブミ骨手術  ¥160,000~¥200,000(3泊4日入院の場合)
 顔面神経減荷術  ¥200,000~¥240,000(3泊4日入院の場合)
鼓膜換気チューブ留置術 ¥10,000程度(外来手術の場合)
¥50,000~¥70,000(1泊2日入院の場合)
先天性耳瘻管摘出術 ¥20,000~¥40,000(局所麻酔)
 鼻副鼻腔炎・鼻中隔湾曲症に対する手術・その他の鼻の手術
鼻内内視鏡手術 ¥150,000~¥400,000(1泊2日~)
鼻中隔矯正術
下鼻甲介手術
¥90,000~¥120,000(1泊2日~)
 下甲介粘膜レーザー焼灼術  ¥9,000~¥18,000(外来手術の場合)
のどの手術
アデノイド切除術 ¥50,000~¥70,000(1泊2日入院の場合)
喉頭・声帯ポリープ手術 ¥60,000~¥80,000(1泊2日入院の場合)

高額療養費について

医療機関や薬局の窓口で支払った額が暦月(月の初めから終わりまで)で一定額を超えた場合に、
その越えた金額を支給する制度です。
負担の上限額は、年齢や所得によって異なります。

70歳未満の自己負担限度額

 対象者(所得区分)  自己負担上限額(月額)  多数該当
 ア・標準報酬月額 83万円以上  252,600円+(医療費-842,000円)×1%  140,100円
 イ・標準報酬月額 53万円~79万円  167,400円+(医療費-558,000円)×1%  93,000円
 ウ・標準報酬月額 28万円~50万円  80,100円+(医療費-267,000円)×1%  44,400円
 エ・標準報酬月額 26万円以下  57,600円  44,400円
 オ・低所得者(住民税非課税者等)  35,400円  24,600円

70歳以上の自己負担限度額

 所得区分  自己負担限度額 外来(個人)  自己負担限度額 外来+入院(世帯)
 現役並み所得者  44,400円  80,100円+(医療費-267,000円)×1%
[多数該当:44,400円]
 一般  12,000円  44,400円
 低所得者Ⅱ  8,000円  24,600円
 低所得者Ⅰ  8,000円  15,000円

 限度額認定証について
「限度額適用認定証」は、保険証と併せて受付窓口に提示すると、
1ヵ月(1日から月末まで)の窓口でのお支払いが自己負担限度額までとなります。
申請中・申請予定の方もお申し出下さい。

※法令の改正などにより制度が変更となる場合がありますので、
 高額療養費 限度額認定証の詳細に関しては厚生労働省ホームページをごらんください。

※自己負担額の合算の定義は、入院と外来の医療費は別扱いになります。

ページ上部へ戻る