手術の特徴

生活の負担が少ない短期滞在手術の専門施設

「手術は良いけど、何日も仕事を休むことができない」
「入院で長い間、家を留守にできない」
手術・入院となると、やはり日常生活の影響が気になってきますよね。老木医院は、短期滞在手術を行う専門施設です。日帰りから数日までの短期入院なので、仕事やご家庭など日常生活への影響を最小限に抑えることができます。

日本屈指の名医 山本悦生名誉院長を中心に、高い技術を誇る4人の医師

当院では、日本屈指の中耳炎手術の権威として、耳鼻咽喉科の中で知らない医師はいない山本悦生医師を中心に、高い技術を有する3名の医師が執刀にあたります。手術の満足度は医師の技術が大きく影響します。市中の公立病院はもとより、大学病院と同等以上の技術力を自負しています。
3名の常勤医師のほか、手術時は麻酔科専門医が麻酔にあたっています。
Dr.紹介ページへ

最新の医療機器で安全な手術環境

手術は医師で決まります。その医師も高度医療機器の支えがなければ存分に手術手技を発揮できません。
当院では、精緻な3D画像が構築できるCTで、正確な診断と術前の症状把握が可能です。
また、手術用顕微鏡は専門家も驚く高画質。それにCCDカメラを装着し、 全例の手術を記録保存しています。

快適に過ごせる入院施設

病院で入院をすると、殺風景な病室で心まで暗くなってしまったりしませんか?
老木医院の病室は、入院される患者さんの不安を取り除き、短期間の入院でも明るく過ごして頂けるようにこだわりを持っています。どうぞ快適な入院生活をお過ごし下さい。
病室案内へ

手術結果に対する高い満足

アンケート結果手術実績の多さは信頼の証しですが、実際に手術を受けた患者さんからの満足度こそ、本当の意味での評価になると思います。当院では、退院後の患者さんを定期的にフォローし、随時アンケートを実施させて頂いております。入院・手術を受けられた患者さんの92%から「満足している」という結果を頂くことができました。難治性の手術もある中で、満足度92%という高い結果を頂けるのは本当にありがたく感謝しています。(もちろん残8%の意見にも目を向け、満足度100%に向けて日々精進して参ります。)皆様も、どうぞ安心して当院での入院・手術をお受けください。

当院の術後管理システム

手術後の緊急事態に備えて、帰宅後に緊急連絡先をお知らせする、というのは、どの医療機関でも行っている、必須態勢です。
当院では、それに加えて、退院当日の夜に、電話訪問という形で、当院からの状態確認を行っています。
さらに、手術直後だけでなく、長期のケアを心がけています。手術をうけた患者様は、手術後数ヶ月で症状がなくなると受診を怠りがちです。当院では、手術後も長期間にわたって経過観察が必要な場合、一定期間までは術後の次回の予約を取ってお帰りいただき、定期的な受診をお勧めしています。

当院の術後管理システム
 退院直後
退院時:緊急連絡先のお知らせ
退院日の夜:電話訪問
 退院後
外来にて処置・経過観察
 退院1年後・2年後
通院中断患者様をチェック:お手紙で、現在の病状・通院状況などをお問い合わせ

ページ上部へ戻る