お知らせ

スギ花粉症の方に快適な治療法【舌下免疫療法】の受付開始

アレルギー結果
いつも当ホームページをご覧くださいましてありがとうございます。
事務長の徳永です。

花粉の飛散が本格化

気象庁の発表によると、今年のスギ・ヒノキ科の花粉症の飛散数は例年よりもやや多い予想とされています。大阪では3月上旬から中旬にかけてスギ花粉の飛散がピークを迎えるようです。

花粉症でお悩みの方は、ご注意ください。

スギ花粉症の対策

ところで、みなさんはスギ花粉症の対策をどのようにされていますか?

スギ花粉症対策には次の4つの方法があります。
① マスクなどで花粉を回避する方法
② 目薬・飲み薬などによる薬物療法
③ 鼻粘膜へのレーザー焼灼による治療法
④ アレルゲン免疫療法

当院でも患者さんの症状やご要望に合わせた様々な治療を行っておりますが、今回は、アレルゲン免疫療法についてご紹介したいと思います。

アレルゲン免疫療法とは

アレルゲンとは、アレルギーを引き起こす原因物質、つまりスギ花粉のことです。

アレルゲン(スギ花粉)をごく微量から徐々に濃度を高めて身体にいれ、身体を慣らすことで症状を緩和する治療法です。この治療法には、注射による“皮下免疫療法”“舌下免疫療法”の2種類があります。

舌下免疫療法とは

アレルゲンを含んだ薬を口に含み、舌の下から吸収させる治療法で、一昨年前から当院でもこの治療法を開始しました。

従来の注射による方法と異なり
痛みがない
ショック反応が少ない
自宅で治療できる
といったメリットがあります。

一方で、3~5年程度服用を続ける必要があるなど注意点もありますので、一度医師にご相談ください。

これまで多くの方が当院でこの舌下免疫療法を開始されましたが、症状が大きく改善したという方が少なくありません。

また、スギ花粉症の飛散が活発な時期は、この治療を開始することができません。治療開始期間は、6月~10月に限定されていますので、チャンスを逃さないようにご注意を!

スギ花粉の症状でお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。

快適な生活を目指して、ともにがんばりましょう。

治療のご予約には診察が必要です。
4月1日(土)より外来にて受付開始致します。

当院は、患者さんと一緒になって最後まであきらめない“ジタバタする医療”をモットーにこれからも良質な医療に努めて参ります。

ページ上部へ戻る