もっと知ってみよう!

  1. ホームイメージ01

    どうして中待合室をホームと呼ぶの?そう思われる方、いらっしゃいませんか?

    医療法人hi-mexスタッフの大道知美です。当院では、患者さんに診察前にお待ち頂く中待合室のスペースを「ホーム」と呼んでいます。なぜ、普通の病院のように「中待合室」と呼ばずに「ホーム」と呼んでいるのか?今回はその理由についてお話します。私も「どうして?」と思ったくらいです。

  2. マーメイド

    ここはまるで夢の国、雰囲気満点ディズニーフェア!【第2弾】

    こんにちは、看護部スタッフの藤吉です。猛暑が続きますが、毎年恒例のディズニーフェアも折り返し地点となりました!後半飾り付けをリニューアルしました。風船からハニカムボールに付け替え、さらに涼しげになりました。

  3. 20170826アイキャッチ写真

    働くスタッフの本音が聞ける?やっぱり医院が一番だと思った事

    こんにちは毎日イキイキとお仕事させていただいております。老木医院の小出仁美です。今日は私が普段どのようなやりがいを持って老木医院で働いているのか、そのお話しをしたいと思います。はじめの頃は無我夢中老木医院は去年の暮れに15周年を迎えました。

  4. ディズニーフェアアイキャッチ02

    「ジャングル&???」ここはまるで海の中!

    医療法人hi-mexスタッフの信貴です。前回に引き続き、今回も「ディズニーフェア」についてお伝えします。今回は、待合室についてのご紹介です。ホームは「ジャングル」がテーマだとお伝えしました。

  5. ディズニーアイキャッチ

    ここはまるで夢の国、雰囲気満点ディズニーフェア!

    医療法人hi-mexスタッフの井上です。暑さも本格的になってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?さて、老木医院では毎年7~9月の期間中 ”ディズニーフェア” と題して、医師・スタッフがディズニーキャラクターのTシャツを着て患者さんをお出迎えします。

  6. 子どもと手をつなぐ

    病院はイヤなところ?それとも誉められて嬉しいところ?

    医療法人hi-mexスタッフの大道知美です。耳や鼻の病気は、こまめに根気強く処置をすることで症状が改善することが多いと思います。ご機嫌が関係するお子さんの通院となると、親御さんにとってお子さんを病院に連れて行くというのは大変な仕事だと思います。

  7. ウエルカムイメージ

    大勢の患者さんの支えがあるから、私たちは元気です。

    事務長の徳永です。 徒然なるままにブログで、当院のできごとを書いていますが、最近ふとあることに気付きました。それは・・・ スタッフの事しかお伝えしていない! そう、患者さんを大切に、なんてことを言いながら内々の話ばかり・・・。

  8. 写真撮影

    信頼あってこそできること、当院ではこんな場面にも出会えます。

    こんにちは。老木医院の緒方由来です。 先日私が老木医院に入職して初めて見た光景をご紹介します。 ある患者さんの退院日、最後の診察でお部屋を先生が訪ねてらっしゃいました。

  9. ハッピーボイスイメージ

    幸せの声を届けたい、ハッピーはみんなでおすそ分け

    いつもブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。事務長の徳永です。 以前、当院のスタッフのやりがいについて触れました。http://oikiiin.com/known/rewarding これに関係して、今回はある取り組みについてご紹介したいと思います。

  10. やりがい写真

    患者さんの笑顔があるからかんばれる、それが私のやりがいです。

    事務長の徳永です。 当院のスタッフにこんな質問をしたことがあります。 「どんな時にやりがいを感じますか?」 スタッフからはこのような答えが返ってきました 「やっぱり、患者さんの喜ぶ姿ですかね。

ページ上部へ戻る